-->

商品レビュー − 第1回 サイドテーブル −

1.サイドテーブルを購入しようと思った理由

@ソファに座りながら、紅茶を飲みたい

 サイドテーブルといえば、ソファの上で飲み物飲んだり、雑誌を置いて読んだりとイメージを持ちますよね。私もそのイメージで購入しました。ソファから動かなくてもくつろげる。そんな楽をしたいんです。


A電話機の置き場として

 サイドテーブルは2つ購入することを考えていました。2つ目は電話機の置き台としてです。サイドテーブルの高さや大きさが電話機台として丁度ピッタリ。ちょっと他にはないおしゃれな電話台をイメージしました。



2.購入品は

@フランフランのサイドテーブル

 1つ目の購入品は、フランフランのOutletで購入したサイドテーブル。木目でリビングの雰囲気にあったものを選びました。価格は\6.800と安め。他にもACTUSやIn the roomで探しましたが、ちょっと高くてビックリ。ただ価格が高いだけあって、ちゃんと無垢の木を使用しているし、仕上がりもきれいでした。購入したフランフランのサイドテーブルは、合板に木目のシールが貼ってあるもの。よく見ると合わせ目の所等、少々雑なところがありました。

 安いといっても、もちろん高さの調節が可能です。ソファの高さが低いものから高いタイプのものまで対応可能。ソファに座って高さやテーブルの大きさを実際に見てみると、丁度良く、満足できる一品でした。

Aガラスのサイドテーブル

 2つ目の購入品は、で購入したガラスのサイドテーブル。こちらは1品目と少し違って、金属とガラスでできたサイドテーブルです。価格は\9,800と平均的な価格。この後にも紹介しますが、このサイドテーブルは電話機台として購入しました。高さ調節も可能で、電話機台として好みの高さに調整できます。

 もちろんソファの横に置いた使い方もできます。モダンなリビングを目指すならこういったサイドテーブルもいいかもしれません。



3.私はこう使っている

@ソファに座りながら紅茶を楽しむ

 フランフランで購入したサイドテーブルはソファの横に置いて利用しています。紅茶を置いたり、雑誌を置いたりして音楽を聴きながら、ゆっくりとした時間を満喫しています。サイドテーブルがあるとソファにいながら・・・ながら作業ができることが最大の利点。ローテーブルもありますが、ちょっとものを置いたりと何かと便利です。

Aパソコンのキーボード、マウスの置き場として

 私のリビングにはパソコンがあります。液晶テレビをモニタ代わりに使用しています。(もちろんテレビもみれます)そこで必要になってくるのが、キーボードとマウスの置き場所(操作する場所)。サイドテーブルがあれば、ソファに座りながら、クリッククリック。なかなか使い勝手がよいです。今では、こういったリビングPC向けにキーボードとマウス(トラックボールやタッチパッド)が一体となったものも発売されています。
 私は別々のものを購入しましたが、サイドテーブルに置いて使用しても特にストレスなく使用できています。リビングPCを目指す方にサイドテーブルは便利なツールとなるはずです。

B電話機台として

 ガラスのサイドテーブルは、電話機台として使用しています。購入した電話機はFAX機能付きで、大きめですがこのサイドテーブルにピッタリ。高さも調整可能で、高めに設定し使用しています。ちょっと他にはない電話機台の完成です。下にはグリーンを置いて、オシャレにきめてみました。



4.購入後の良かった点と悪かった点

■ フランフランのサイドテーブルの良かった点

 ・安い割りにオシャレに見える
 ・高さ調整が可能
 ・キーボードマウスも置ける調度良い大きさ

■ フランフランのサイドテーブルの悪かった点

 ・作りが少々雑
 ・手前側に体重をかけると倒れ掛かる。あまり丈夫ではない

■ ガラスのサイドテーブルの良かった点

 ・モダンなインテリアのパーツとして使える
 ・高さ調整が可能
 ・頑丈なので電話機台としても利用できる

■ ガラスのサイドテーブルの悪かった点

 ・大きい(ごつい)感じがある
 ・高さ調整つまみがじゃま



【参考】

 サイドテーブルの購入は用途をよく考えてから購入することをおすすめします。大きさや強度、またテーブルの材質など考慮する点だと思います。またリビングの雰囲気にあった商品を選びましょう。
 安いからといって機能的には問題ありません。ただ高級感(細かいところまで仕事ができている)や木の味を出していきたいという方にはやはりワンランク上のサイドテーブルをおすすめします。電話機台のようにサイドテーブル以外の使い方もおもしろいかもしれません。ぜひいろんなアイデアでオシャレな空間を作っていきましょう。





'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>