-->

理想のリビングへの道 −第5回 リビングパソコンの導入 Part.1 −

 リビングにパソコンを導入すると何ができる?

 さて前回の液晶テレビに続き、今回もリビングを快適にするパソコンの導入についてご紹介します。もちろんディスプレイは前回ご紹介した液晶テレビです。この液晶テレビをディスプレイにしたリビングパソコンには、様々なメリットがあるんです。

 パソコン初心者の方は、パソコンをインターネットだけの為に使ってはいませんか?また少し使い方に慣れてきた方も、もっとパソコンを活用できないか、考えているのではないでしょうか。
 まずPart.1では、どんな使い方があり、どんなメリットがあるかをご紹介していきたいと思います。Part.2では、設置、接続方法と使い勝手や今後の構想をご紹介していきます。
 今後パソコンの購入を検討されているあなた、リビングをもっと快適にしたいと考えているあなたに是非参考にしてほしいと思います。



1.大画面でインターネットを楽しめる

 インターネットを楽しむなら大画面じゃなくても・・と考える方もいるでしょう。しかし今の時代はインターネット上で様々な動画のコンテンツが利用できるようになりました。代表的なところでいえば、GYAOやYahoo動画でしょうか。もちろんそれだけではなくていろいろなサービスが出てきています。
 最近では、テレビ局もネット動画配信に力を入れ始めているのです。TBSでは、見逃したドラマをネットで無料で視聴できるサービスを開始しました。他の局もドラマの配信など様々なコンテンツを用意しています。(有料)これらの映像を大画面の液晶テレビで見れるのです。インターネット上のコンテンツを大画面で!これが第一のメリットですね。
 そしてもちろん通常の検索や情報入手にもメリットがあります。例えば、家族がいる人なら、みんなで画面を見ながら(くつろぎながら)旅行の計画や予定を検討できますよね。ネットショッピングでも、あれがいい、これがいいなど、みんなでショッピングを楽しむことができます。
 また私の家では、家計をExcelを使って妻と計画を立てたりしています。

 リビングに大きな画面という環境は、コンテンツや情報をみんなで共有できるというメリットを生み出しています。



2.デジカメの写真や、ビデオカメラで撮った映像を大画面の液晶テレビで楽しめる

 自宅のパソコンの使い方No.1はインターネット。No.2はデジカメ写真の保存と編集・閲覧です。たまに見返す写真には本当に癒されますね。大画面に映し出される写真達は、小さいディスプレイや印刷された写真とひと味違ってみえます。迫力もあるし、表情などがよく読み取れますよ。そしてパソコンの中に保存してあるお気に入りの音楽をかけて、スライドショーなどで写真を見れば、ちょっとしたショートムービー。友達や親戚が来たときには、とても喜んでもらえます。特に子供の成長記録でもある写真は、おじいちゃん、おばあちゃんにはとてもうれしいものです。

 ビデオカメラの映像も同様に大画面で見た方が絶対にいいんです。特に今のビデオカメラはほとんどがフルHD、HDの解像度なので、液晶テレビやプラズマテレビなどの高解像度のテレビで見なければ、意味がありません。私もHD解像度のビデオカメラを所持していますが、大画面に映した映像は、本当にきれいで感動ものです。



3.パソコンを地デジのレコーダーとして使える。高価なブルーレイレコーダーやHDDレコーダーがいらない

 リビングにパソコンを置く3つ目のメリットは、地上デジタル放送のレコーダーとしても使えるということです。レコーダーは各メーカーがテレビとリンク機能を持ったブルーレイレコーダーなどの新製品を続々と発売しています。もちろん、使い勝手や機能はすばらしく、このデジタル放送時代を満喫するなら、必須のアイテムでしょう。
 しかし私には、まだまだ高価で購入できないし、実際いろんな機能がありますが、そのすべてを使うかと問われれば、首をかしげてしまいます。私がレコーダーに求めるのは、基本的に録画機能であり、録画予約や視聴が簡単に確実にできれば、特にその他はいらないのです。

 リビングパソコンには、必ず地デジ対応のチューナーが内臓されており、視聴や録画機能はもちろんできます。それを売りにしているリビングパソコンもあります。
 私のリビングパソコンは自作ですが、地デジのチューナーボードを入れて、各メーカーが発売しているリビングパソコンと同等の機能を持っています。各メーカー(自作用ボードも含めて)番組表や予約の使い勝手、リモコンの使い勝手など特徴を出しています。
 私が実際に使用した感想は、録画予約、視聴共に不満はありません。むしろ予約は、テレビ王国などの番組サイトからも予約できますので、簡単に使うことができます。ブルーレイレコーダーを購入する金額+αでレコーダーとパソコンの2つを楽しむことができるので、私はパソコンを導入することをおすすめします。



4.オーディオの再生プレーヤーとして使える

 今、音楽はCDで持つよりもパソコンにデータをいれて楽しむ人が多いと思います。それは、パソコンと連動するipodなどの携帯プレーヤーをみんなが持つようになったからでしょう。通常はみなさん、ノートパソコンやデスクトップパソコンに保存されているので、その環境でしか音楽を再生することができません。当然ながら、アンプもスピーカーもそれなりの音という感じ。リビングにパソコンとオーディオを導入することで、本格的な音をリビングで楽しむ事ができるのです。そしてその音楽ソースは、全てパソコンに入っていて、すぐに聞きたいお気に入りの曲を再生することができます。これが他のプレーヤー(CDプレーヤーなど)にはない、パソコンを再生プレーヤーとして利用する最大のメリットだと思います。
 また音楽ソースは音だけではありませんよね。ライブ映像やPVなどもパソコンで再生することが可能で、その音をリビングで楽しむことができます。そしてその音楽ソースはインターネット上のいろいろなサイト、例えばiTunesの購入サイトなどで簡単に入手することが可能なのです。パソコンをプレーヤーにすることで、今後更に便利になることは間違いないことだと思います。


 いかがだったでしょうか。パソコン初心者の方には少し難しい表現も出てきてしまったかと思いますが、いろいろなことが楽しめる雰囲気は伝わったと思います。あなたもリビングにパソコンを導入して、デジタルライフを満喫してみませんか。



'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>