-->

インテリアコーディネートの基礎知識 − グリーンの知識 −

 インテリアに取り入れるグリーンは、インテリアの一部として考えることが大切です。絵画や小物のように、自分の好きな植物を選んでみてください。かわいいものから変わった植物まで、いろいろあります。
 またグリーンはサイズもいろいろあり、大きいサイズから小物のような小さいサイズまであります。リビングのスペースとバランスを取って置く事が重要です。グリーンを取り入れることで、家電と家具のだけの空間よりもあたたかさのある空間にすることができます。水をあげたり、肥料が必要だったりと手間はかかりますが、生きている植物は、リラックスした空間を作り上げる為に必ず必要な要素です。

 まず大きいサイズのグリーンです。大きいサイズのグリーンは、どちらかというとオブジェに近い感覚でしょうか。そのものの存在感がありますので、広いリビングにおすすめです。狭いリビングにはバランスを考えて置きましょう。 大きいサイズのグリーンは、水やりもそれほど頻繁に行わなくてもよいので、比較的育てやすいのが特徴です。

大きめのグリーン ワイルドペンジャミン

 次に中サイズのグリーンです。中サイズのグリーンが一般的には使いやすいではないでしょうか。種類も豊富で、自分のインテリアの雰囲気にあったグリーンを探してみてください。置き場所も、床に置いたり、椅子の上に置いたりと工夫しておくことで、おしゃれを楽しむことができます。

 最後に小さいグリーンです。小さいグリーンは単体で置くと存在感があまりないため、工夫が必要です。キャビネットの上に他の小物と一緒に置いたり、垂れ下がった葉を持つものやちょっと変わったグリーンを置くなど、雑貨や小物感覚で取り入れると良いでしょう。

小さいグリーン アイビー




'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>