-->

インテリアコーディネートの基礎知識 − TVボードの知識 −

 選ぶポイントは2つ

 まずサイズです。横幅と高さ、奥行きを確認しましょう。一番重要なのは、高さ。例えば、テレビをソファに座って見るのか、床に寝転がりながら見るのかでは、目線の高さが違います。ソファで見る人もあまり見上げるような高さのTVボードはやめましょう。よくキャビネットにTVを乗せている方がいらっしゃいますが、あれでは首が疲れてしょうがありません。床派の人はできるだけ、低いTVボードをおすすめします。

 次に収納力です。まずリビングにある機器を確認してください。DVDレコーダやビデオデッキ。オーディオやゲームプレーヤーなどです。これらを収納できるようなら、ごちゃごちゃしがちなTVボードまわりはすっきりとした印象となります。まずは機器の数とサイズを確認して、収納できるTVボードを探してください。もう一つ購入ポイントは、なるべく扉などがついていないものを購入しましょう。これは、扉つきのTVボードの中にDVDレコーダなどの機器を入れて、動作させると熱が抜けにくくなり、故障の原因となるからです。扉がついていた方が確かにすっきりと見えますが、その場合は扉を開けて機器を使用することをおすすめします。




'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>