-->

インテリアコーディネートの基礎知識 − ローテブルの知識 −

 ローテーブルの購入ポイントです。

 やはり、最初はサイズを考えましょう。自分のリビングの用途にあったサイズを選びましょう。狭いリビングに大きなローテーブルは邪魔となってしまいます。そしてテーブルの高さも重要な要素の一つです。この高さはソファに座った状態で考えるのか、また床に座った状態なのかで適切なサイズが変わってきます。床派の方は、やはり低めのローテーブルをおすすめしますね。ソファの方も、厳密に言えばソファの座面の高さによって違いますが、膝下くらいのローテーブルが使いやすいかもしれません。

 次に素材。特に天板の素材でしょう。木製のローテーブルやガラスが天板のローテーブルが一般的です。ガラスの天板のローテーブルは、モダンな印象になりますし、特に狭いリビングの方はガラスの天板にした方がリビングが広く見える効果もあります。木製のローテーブルは、他の家具との統一感を出しやすく、重厚であったり、ナチュラルな感じのリビングにおすすめです。




'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>