-->

インテリアコーディネートの基礎知識 − インテリアに統一感を出そう −

 インテリアをコーディネートするときに一番重要なことは統一感を出すことです。そして一番難しいのがこの統一感だと思います。では統一感とはなにか。どういったものが統一感があるというのか。それをご説明しましょう。

 インテリアのイメージを決めるものには4つの要素があります。

「カラー」 : 白や黒、茶などの単色だけではなく、その色の組み合わせによって、印象はがらりと変わります。
「素材」  : 天然の木やプラスチック、メタルなどインテリア使われる素材も様々。
「質感」  : 温かみがある、冷たい、ざらざら、つるつる、つやつや、マットな感じなど。
「フォルム」: まるびを帯びた形、直線的な形、などものの姿形です。

 簡単に言えば、統一感とはこれらの要素を合わせるということです。"もの"にはそれぞれ作り手の思いを込めたデザイン(コンセプト)でできています。そのデザインは、上の4つの要素におおまかに分解できます。同じようなコンセプトで作られた家具たちは、空間に統一感を与えます。また家具の統一感だけではありません。リビングの床材や壁の色などとの兼ね合いも必要です。

 まずは、いろいろなリビングを研究するとよいでしょう。洋服のコーディネートと同じです。良いものはまねして、自分のものにしていく。きっとあなたがイメージする空間を手に入れることができるはずです。

 茶系で統一されたリビング




'; echo spemenu(); echo "
"; echo htmlfooter(); ?>